インプラント

確かな知識に裏打ちされたインプラント治療

インプラント治療とは、歯周病や外傷などで歯が失われた時に、顎の骨にインプラントと呼ばれる人工歯根を埋め込んで、その上にセラミック製の人工歯を装着する治療方法です。従来の入れ歯やブリッジに代わる画期的な治療法として近年注目が集まっています。
インプラント自体は歯科医師の資格を持っていれば誰でも行える処置ではありますが、だからこそ数多くの歯科医院がインプラント治療を導入して、知識や経験が少ないために失敗して「インプラントは怖い」という先入観を引き起こしている例が残念ながら見られます。そのような患者さまの心の中にある恐怖心や不安感を解消する意味からも、当院でインプラント手術を担当する院長は、日本口腔インプラント学会認定の100時間コースや、アメリカ口腔インプラント学会認定の300時間コースを含む多数の講義や研修を修了し、インプラントに関する世界のトップレベルの技術と知識を得ており、現在も常に最新・最良の医療を取り入れる「学ぶ姿勢」を忘れず診療をしております。

学会の認定医が責任をもって治療を担当

インプラントの分野では、日本口腔インプラント学会による認定医制度が1993年より施行されています。この制度は、学会が「インプラント治療に関して適切で充分な学識と経験を持つ」と認めた歯科医師に対して、独自の認定基準に従って認定医の資格を認定・交付するというものです。
当院は西尾市内では初めての認定医を取得した医師が在籍する歯科医院です。認定医の資格は、患者さまにとっては優れた技術と知識を持つ医師による治療を受けられるという保証に繋がる判断材料の役目を果たします。設備が整っていない医院や、知識や経験が少ない医師の手でインプラント治療を行うことは、ポイントとなる部分がわからない状態で治療が施され、最良の結果を出せない危険性があります。
インプラントが長期に渡って快適に機能するかどうかという面から考えると、信頼のおける医院を選択することが重要です。

術後の定期検診と安心の保証制度

その上で万が一破損、脱離が発生しましたら、上部構造は3年間無償保証、インプラント体は10年間無償保証をさせていただきます。

術後は必ず3か月ごとの定期検診にご来院ください。

インプラントについて「一回入れてしまえば永久に使える完璧な歯」と思われている方がいらっしゃいますが、それは大きな間違いです。インプラントは毎日のケアとメンテナンスをしっかり行わなければ歯ぐきに炎症が起きて周りの骨が溶けていくインプラント周囲炎となり、インプラントの部分が膿んできたり、歯が揺れてきていずれは撤去が必要になったりと、失敗の可能性が高まります。
その認識がないまま適切なフォローが行われないと、インプラントを長くもたせることはできません。かみ合わせのチェックやプラークコントロールも含め、定期的に検診やメンテナンスを受けていただくことが、インプラントの耐用年数を長くし、口内環境全体を健康にするためには不可欠です。当院ではインプラントの手術を受けた後は必ず3か月ごとの定期検診にご来院いただくようお願いしております。

失った歯をそのままにしておくリスク

歯を失った時に「まだ他の歯で噛めるから」「あまり目立たない場所だから」と対処しないでいると、さまざまな問題が起こります。歯は1本1本に役割があり、それぞれの機能を果たすことで全体が機能する仕組みになっています。たった1本でも無くなったままにしておくことで、歯列全体のバランスが崩れてしまうことが考えられます。
まずは隣り合う歯が寄ってきて、空いた場所に倒れ込んでくる「隣接歯の傾斜」や、抜けた歯とかみ合っていた歯が抜けた歯のスペースに伸びて出てきてしまう「対合歯の挺出」が起こることによって、歯の位置やかみ合わせが乱れてきます。そのために歯磨きがしづらくなり、残された歯が虫歯や歯周病になりやすくなるだけでなく、不揃いなかみ合わせのまま過ごしていると一部の歯に無理な力がかかり、割れてしまうリスクも高まります。さらに、かみ合わせのずれは顎関節にも影響が及ぶ可能性があります。周りの歯を長持ちさせるためにも、歯が抜けた時にはそのままにせずに早めの対応をすることが必要です。

長期的視野に立った治療を心がけます

若い頃にインプラント治療を受けた方が、年を重ねて認知症を発症したり寝たきりになったりするケースが近年問題視され始めています。
歯科の専門的ケアに力を入れていない介護施設では、先に天然の歯がボロボロになってインプラントだけが残されてしまい、かみ合う側の歯ぐきに刺さって傷つける危険性が考えられます。そのような状態を避けるためには、撤去の容易さまで配慮した上で使用するインプラントを選択したり、最終的には入れたインプラントをあえて機能させない方法を考えたりと、長い目で見て多角的に考えた処置をすることが大切です。
担当した患者さまに対して人生を見通した上での責任を持ち、患者さまと歯科医師とがお互いが信頼し合って治療を進めていくことが、当院が考えているインプラント治療の理想の形です。

インプラントを長持ちさせるための工夫

インプラントは建築に似て、構造的に無理がある位置に入れてしまうと必ずどこかに歪みが生じます。理想的な位置に自分自身の歯槽骨が充分にあり、そこにインプラントを入れることが可能であるならもちろんベストですが、それが難しい場合には、安定する位置に入れるために骨増生という顎の骨を作る処置が必要になります。
骨増生には「ソケットリフト」「サイナスリフト」「GBR」など複数の種類があり、失われた歯の本数や、歯槽骨の状態などを考慮してどの方法を選択するか決めていきます。プロの目で見てレントゲン上でインプラントが綺麗に入っていると感じられる症例では、建築的な面から見ても綺麗な構造をしており、適切な量の骨を作って最適な位置や角度でインプラントが埋入されていることがわかります。

  • ガイデッドサージェリーによる安全で精度の高い手術

    安全なインプラント治療を行うためには、充分な診査・診断を行った上で、綿密な治療計画を立てて実行することが求められます。
    当院では身体に優しい低被ばくのCT「プランメカ社 プロマックス」を導入し、精密な写真撮影によって患者さまの口腔状況を正確に把握した後、専用ソフトを使ってインプラントをどのような角度でどこまで埋入するのが理想的であるかのシミュレーションを行います。さらに、多くの症例では手術時にはあらかじめ想定した位置を示すサージカルガイドという装置を使用した「ガイデッドサージェリー」という手法を取り入れて、安全性が高く正確な手術を実現しています。ガイドに沿ってインプラントを埋入することで口腔内へのダメージやミスが劇的に減り、手術時間の短縮にも繋がります。

  • ストローマン社のインプラントを使用

    当院で使用するインプラントのメーカーは、世界ナンバー1のシェアを誇るスイスのストローマン社のものを採用しています。
    ストローマンのインプラントシステムは世界で500万人以上の患者さまの利用実績があり、高い成功率が報告されている安心できるインプラントです。国内・海外問わず多数のインプラントメーカーがありますが、当院では長期安定と信頼性の高さからこのストローマン社製インプラントを導入し、何十年という長い時間が経過してもストローマンであれば必ず残っているという確信のもとに、メンテナンスを続けながら長く使っていただけるようなインプラント治療をご提供しています。

被せものへのこだわり

インプラントに限らず、当院で保険外の被せものを作る時には多くの場合で型取りを複数回行っています。型取りの精度が高いと、より正確な診断ができ、誤差の少ないぴったりと合った被せものを作ることが可能になります。
また、前歯と奥歯では持っている役割や果たすべき機能が違うことを念頭に置いて、それぞれの役割に合った歯を作れるよう、慎重な処置を行っています。天然の歯とインプラントで違うところとして、インプラントには天然歯と違って歯根膜というクッションのような役割を果たすものが存在しない点が挙げられます。
天然歯のように噛んでも沈み込まないことを意識して、インプラント治療後の定期検診ではかみ合わせのチェックを特に入念に行うようにしています。

費用

CT撮影 10,000円(税抜)
低ひばくで、人体に優しいCTです。
当院のCTは、低ひばくで人体に優しく精密な写真撮影により患者さんの口腔状況を正確に判断できます。
診断・カウンセリング 20,000円(税抜)
撮ったCTをもとに診断し、最善の治療を提案いたします。
インプラント体 1本トータル 約370,000円(税抜)
<内訳>
インプラント体 200,000円(税抜)
アバットメント(支台) 70,000円(税抜)
上部構造 100,000円(税抜)
ソケットリフト 50,000円(税抜)
1本の欠損の場合に適しています。
1本の欠損があり、インプラント体を埋入し土台となる歯槽骨が痩せて奥行きが無いケースはソケットリフトが適しています。 
サイナスリフト 200,000円(税込)
複数本の欠損に適しています。
複数本の欠損があり、インプラント体を埋入し土台となる歯槽骨が痩せて奥行きがないケースはサイナスリフトが適しています。 
GBR 50,000円~100,000円(税抜)
歯槽骨が欠けてインプラント体を埋入するスペースが少ない時に人工骨を足して埋入スペースをつくる施術方法です。

CONTACT「笑顔になれる、元気になれる」歯科医院を目指して

当院は定期的に歯科医院に通うことで痛い思いをせずに歯を守れるということをお伝えし
患者さまが歯科治療に対してポジティブなイメージを持っていただけるよう心がけています。

お気軽にお問い合わせ下さい 0563-72-3636 〒444-0421 愛知県西尾市一色町開正出口13-4 豊山町役場停留所より徒歩2分
contact_tel_sp.png
v